転職サイトを活用

ダーツバーで働いていると、夕方にお店がオープンで朝方に閉店でした。
つまり、完全に昼夜逆転しており、接客はとても楽しかったものの身体がとにかく辛くて転職を考えました。

何度か転職はしたことがありましたが、くだけた接客業にかなり慣れてしまっていたので、
履歴書の書き方や面接での言葉遣いなどが少々不安でした。
そこで転職サイトを活用することで、履歴書のアドバイスや、面接時の心得などを読んで、
少しずつ勘を戻していきました。

実際、転職した先はwebコンサルタント会社で、朝に出社をして夕方には退勤という規則正しい時間に生活が出来るようになりました。
コンサルタント会社でしたが、残業が多いわけでもなく、ほぼ定時にあがれることや前職の接客業の経験も先輩社員からは珍しいといわれ、
社内の人間関係で悩むこともありませんでした。

日の出と共に起きて、夜は寝るという当たり前の生活が送れて、
体調不良が続いていた私もすっかり普通に生活ができるようになりました。
また転職先の仕事も、お客さんが個人から会社に変わっただけでコミュニケーションをとるのは得意だったので、
非常にやりやすかったです。

給料も安定したし、自分の時間が作れるようになったので転職して本当に良かったと思いました。

私はある会社に就職し洋服や雑貨を売るショップ店員をしていました。
しかし洋服は流行りなどがあり段々と売れなくなると会社が人員削減をし、辞めなければならなくなりました。
結構急な出来事だったので、これはまずいと思い次の就職先を探しました。
お金の事もあるので、あまり選んでいられないと思い知り合いに相談したところ事務の仕事を紹介してくれてそちらに転職しました。
ショップで働いていた時とは会社の雰囲気も全く違い、かなり地味な印象を受けました。
やはり黙々と仕事をこなしていく感じでした。
この雰囲気に慣れるまでそれなりに時間はかかりましたが、転職後のメリットを挙げてみるとボーナスがきちんと出ていた事で、これはやはり助かりました。
あと早番遅番が無かった為、朝は前より早くなりましたが、帰りの時間は決まっており残業をすれば
その分のお給料も頂けるので良かったです。
仕事はかなり地味でしたが、仕事が終わってから気の合う仲間と過ごせばいいのでこういう転職もありかなと思いました。

私は28歳のサラリーマンです。現在はIT系ベンチャーで働いています。しかし、その前はサービス業で働いていました。転職したのです。 私が転職した理由は2つあります。1つ目はどうしても仕事が好きになれず、毎日ストレスが溜まり、精神的に鬱な状況でした。2つ目は実はネット副業をやっており、ネット副業で役に立つスキルと経験を身に付けたかったからです。 ある日、会社でへまをやってしまい、みんなの前で上司にこっぴどく怒られました。「辞めちまえ!!」など罵声も浴びました。仕事も好きになれず精神的にも鬱鬱な時だったので、もう退職しようと心に決めました。そして、そして、その日から転職活動を始めました。具体的には、転職サイトに何個か登録しただけでした。会社は退職せず、在職中に転職活動をしました。ネット副業をやっていたので、ネット副業で役に立つスキルと経験を身に付けれるIT系企業に応募したのですが、前職サービス業だったので、なかなか転職先が見つかりませんでした。 そこで、履歴書にネット副業で稼いでいることを具体的に書き、ネット副業をやっていることを公言しました。すると、興味を持ってくれた企業が何社か出て来て、面接もしてもらえました。もちろん、面接ではネット副業のこと、ネット副業に役立つことを仕事から学びたいということも正直に伝えました。そして、その中の1社から内定の通知を頂き、その会社に転職しました。 転職して良かったことは、目的を持って仕事に取り組め、仕事上でも副業でも同時に成長することができたことです。以前の会社では、目的や目標は無く、ただその日1日を働いていただけで、ストレスばかりが溜まり、全然成長できませんでした。今は目的があるので、毎日忙しいですが、自分が着実に成長できているという実感が湧きます。

| コメント(0) | トラックバック(0)
保育士をしていたいたのですが、辞める時は次は全く違う職に就こうと思っていました。肉体労働の重労働に加えて子供の命を預かるので周りへの気遣いや配慮も欠かせません。行事や親への対応、持ち帰りの仕事など本当に大変な仕事であるにも関わらず、お給料が低く見合っていません。 ハローワークやネットの求人サイトなどで転職先を探しました。保育とは違う職種を探し派遣会社に登録することも考えたのですが、保育以外の経験がなかったので結局はハローワークでもサイトでも保育関係の仕事という事になりました。 ほいく畑という保育士専門の求人サイトから転職先を見つけました。保育士の専門サイトだけあり、豊富な求人件数でした。その中から小規模でアットホームな園を見つけ応募しました。 サイトには詳しい情報が載っているので、また電話で相談してくれるので安心でした。残業がなくてゆったりした環境の施設に転職出来て満足しています。お給料もボーナスを弾んでくれるので年間にするとアップして、転職成功です。" "長い間派遣社員として仕事をしていたのですが、派遣社員に任せてもらえる仕事は何年経っても単純作業ばかり。仕事を始めた特は接客業から未経験で事務職への転職だったので、PCスキルも低く事務で正社員になれるなんて思ってもいなかったのですが、徐々にもっとやりがいのある仕事に就きたいと思うようになりました。 そんな時、学生時代の先輩と偶然会う機会があり、今勤めている会社で事務スタッフを探しているので面接に来たらどうか?とのお誘いが!派遣で働いていた会社とは違い、設立4年のベンチャー企業だったので正直不安もありましたが、社風や業務内容は先輩からも色々聞けていたので、思い切って面接を受けてみることにしました。 その結果、無事内定をもらい、今は正社員として仕事をしています。月給制なので休日の日数に関係なく毎月決まった金額のお給料が入りますし、ボーナスもあるので、年収アップ!なによりも、正社員として責任のある仕事をどんどん任せてもらえる環境にとてもやりがいを感じています。

ずっと派遣社員として働いていました。 毎年契約を更新する度に、ずっとこのままで良いのかと将来に不安を感じていました。 お給料の面でもボーナスはありませんし、昇給も望めなかったこともあり正社員となり落ち着きたいという思いから転職をしようと決めました。 仕事探しは求人広告やハローワークの利用を中心に行いました。 チャンスを広げるためにも様々な方面から情報を得るように心がけました。 結果、正社員として病院事務の仕事に採用して頂きボーナスも貰えるようになり金銭面もより充実したものになりました。 また医療事務の資格なしで採用してもらい、そこで実践を通して学ぶことでスキルも身につけることが出来て本当に良かったと思います。 これまでコレといった強味がなかった為、このような経験が自分に自信を持つきっかけにもなりました。 新しい職場に入り、一から学ぶことはとても緊張しますし不安ですが充実したワークライフを送ることが出来るようにもなって転職を決断して本当に良かったと思います。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

最近のブログ記事